安定FX

約25年間「FX会社・証券会社」にてマーケティング業務。FX取引において「損益・心身」の安定を目指します

2023年1月30日(月)結果

<2023年1月>
勝率:44%(前日:46%)
リスクリワード:1.02(前日:1.00)
PF:0.79(前日:0.86)

1月30日(月)は勝率とPFが悪化し、RRは改善。日中の米ドル/円とクロス円の上下動と夜のドルストレートの下落によるストップ損切りがPF悪化の要因。ただ結構無駄トレードと思われるものが混じっているので、無理やりルールに当て込んだものと振り返るとルールと違うものもあり、月末近くで焦っている感が出ていた模様。あとドルストレートも同様な個所が散見されている、もっと慎重に臨む必要がありそう。

残ポジは豪ドル/米ドルS。まだ1波目とみるので伸ばしたいところ。米ドル/円とクロス円は押し待ちからのブレイクアップ、他のドルストレートは戻り待ちか。

 

2023年1月27日(金)結果

<2023年1月>
勝率:46%(前日:46%)
リスクリワード:1.00(前日:1.02)
PF:0.86(前日:0.88)

1月26日(金)は勝率は変わらずでRRとPFが悪化。動きが緩慢というか方向性があまりなかったことで取引量自体が少なかった日でした。ユーロ/米ドルSの決済対応がイマイチ、そして豪ドル/円とユーロ/円のブレイクアップからのST損切りがPFが悪化した要因。

残ポジは米ドル/円L、英ポンド/円L、英ポンド/米ドルL、豪ドル/米ドルLの4ポジ。米ドル/円は何とか支持線を切り上げている点、英ポンド/円と英ポンド/米ドルはやっとブレイクアップした感じで豪ドル/米ドルはもみ合い継続。
新規エントリーはユーロが下目線なので全て戻り待ちの状況なのでこの辺りにチャンスがあればS対応か。

 

2023年1月26日(木)結果

<2023年1月>
勝率:46%(前日:47%)
リスクリワード:1.02(前日:1.04)
PF:0.88(前日:0.91)

1月26日(木)は3項目ともに悪化。無駄と思われるトレードがひとつあったので、ここは素直に反省。ただあとはルール通りで問題ないとしたい。ただやはり部分利確した後の対応方法に引き続き課題があるので、部分利確後のST位置の改善方法を週末には検討して検証することにする。

残ポジはユーロ/円L、英ポンド/円L(残1/3)、豪ドル/米ドルL(残1/3)。トレンドは維持としているので、STの位置に注意しつつ維持。
新規エントリーは英ポンド/米ドルのブレイクアップLが早いか、あとは押し待ち、戻り待ちからか。待つのが大半~

 

2023年1月25日(水)結果

<2023年1月>
勝率:47%(前日:46%)
リスクリワード:1.04(前日:1.03)
PF:0.91(前日:0.89)

1月25日(水)は3項目ともわずかなら改善した。ただユーロ/英ポンドを筆頭にと米ドル/円、ユーロ/円のSTなど不本意な取引もあり決して満足がいく結果ではない。考えねば・・。

残ポジは豪ドル/円L、ユーロ/米ドルL、豪ドル/米ドルLの3ポジ。全て押し+ブレイクアップからのエントリーで、再度の上値トライを目論む。新規エントリーは米ドル/円とユーロ/円、英ポンド/円が戻っているのでブレイクダウンでSか、ユーロ/英ポンドLあたりか。

 

2023年1月24日(火)結果

<2023年1月>
勝率:46%(前日:46%)
リスクリワード:1.03(前日:1.07)
PF:0.89(前日:0.92)

1月24日(月)はRRとPFが悪化し、勝率は横ばい。RRは利確がまだ途中な分致し方ないが、ユーロ/英ポンドとユーロ/米ドルのストップ損切りが入ったことが残念。無駄トレードではなくルール通りなので致し方ないが・・。

残ポジは米ドル/円L(1/3)、ユーロ/円L(2/3)、豪ドル/円L(3/3)ユーロ/米ドルS(3/3)、豪ドル/米ドルL(6/6)。結構残っているのでまずは決済優先の動きに期待。新規エントリーは英ポンド/円Lと豪ドル/米ドルL。ともに一段高を狙う。(STは発注済み)。新規エントリーはユーロ/英ポンドのブレイクアップか英ポンド系のブレイクダウン。

 

2023年1月23日(月)結果

<2023年1月>
勝率:46%(前日:45%)
リスクリワード:1.07(前日:1.07)
PF:0.92(前日:0.89)

1月23日(月)は勝率とPFが4日連続で改善し、RRは横ばいとなった。RR横ばいはRRが安定していることなので良しとしたい。英ポンド/米ドルのSTの置き方と豪ドル/米ドルのエントリーが中途半端になったことが反省点。前者はSTするべきところのミスで後者は無駄なトレードと判断しなければいけない。

残ポジは英ポンド/円Lと豪ドル/米ドルL。ともに一段高を狙う。(STは発注済み)。新規エントリーはユーロ/米ドルLかユーロ/英ポンドL。ともにブレイクアップで狙いたいところ。

 

2023年1月20日(金)結果

<2023年1月>
勝率:45%(前日:44%)
リスクリワード:1.07(前日:1.08)
PF:0.89(前日:0.85)

1月20日(金)は勝率とPFが3日連続で改善し、RRは悪化となった。RR悪化は前日同様に部分的な利確が入ったことで特に問題はないとみる。豪ドル/米ドルでストップ損切りがあったがルール通り。

残ポジは英ポンド/米ドルLと豪ドル/米ドルL。前者は再度の上抜けでのエントリー、後者は転換上昇のエントリー。週明けに伸びてくれるのを待つのみ(もちろんSTは入れている)。新規エントリーはユーロ/円とか米ドル/円はブレイクアップでLがいけるかもくらいかな。